ナチュラルボディラボ | 公式ホームページ

ホームエクササイズ ~美脚と綺麗な歩き方~

2017年5月8日

こんにちは、トレーナーの朽木です。

 

 

 

もう気温が30度近いような日が増えてきましたね。

だんだんと暑くなってきて、雪で大変だった冬がすでに懐かしくなってきました。

最近は四季がきちんと感じられるようになってきて、気持ちの良い気候がうれしいですね。

(以前は夏と冬しかないような時期が続いた印象でした・・・)

 

 

 

さて今日のお話は前回からの続きで、美脚シリーズの第2弾です。

(前回の内容はこちら → 美脚は足首から!)

 

京都は観光客が非常に多く、仕事柄なのか人の姿勢や歩き方が目に付く我々にとっては

気になる人がたくさんいます。

 

そういえば知り合いで、歩き方の悪い女性が気になるといって

後ろからついて歩いて行ったトレーナーがいました・・・

 

僕はそこまではしませんが

もったいないなと思うような方はたくさん見かけます。

歩き方がよくないと靴の形も変わってくるので、本当にもったいないですね。

 

 

歩き方がよくない人は

「ヒールコンタクト」と言って、いわゆる踵から歩くことができていません

 

・踵を引きずる

・人よりも小股であるく、比較的歩くのが遅い

 

 

これだけでは一概には言えませんが

それでもこれらに当てはまる方はきれいな歩き方ができなくなっている

といっても過言ではありません。

 

歩くという動きは考えて行うようなものではないので

踵を使えるような身体になるだけでも

歩き方そのものが大きく変わります。

 

 

そのための動きを身体に学習させるのが

ここでもご紹介しているホームエクササイズですね。

 

 

さぁ、今日も頑張ってホームエクササイズに取り組みましょう!

 

 

というわけで本日は

踵をしっかりと使って歩けるようになるエクササイズのご紹介です。

 

 

歩くときに踵をついた瞬間に使っている筋肉は

 

お尻 ・ 太もも ・ 脛

 

の3つの筋肉です。

もちろんもっとたくさんの筋肉が動いていますが

この3つの筋肉がいわゆる主役の働きをしています。

 

ここで大切なのはこの3つの筋肉が単体ではなく

歩く動きの中で同時に働くようにならないと意味がないということです。

 

じゃないと人間はロボットのような歩き方しかできません(笑)

 

なので今日のエクササイズでは同時にたくさんの筋肉を動かしていきます。

 

 

 

まずは足を前後に開いた状態で立ちましょう。

 

IMG_0392

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろの踵を高く持ち上げると

前の足に少し体重が多くかかっていきます。

 

IMG_0393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからつま先を持ち上げてバランスを取ります。

そこから真下にしゃがんでいきましょう。

常に膝の位置がかかとの上にある状態が理想です。

体重比は7:3で前の足に多く乗るようにしましょう。

 

 

IMG_0394

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時の注意点は

膝の向きが前を向いていることと

膝の位置が前後に動いてしまわないことです。

 

しゃがんだら前の足でしっかりと踏ん張って

ゆっくりと立ち上がっていきます。

後ろの足に体重が移動しないように動くのがコツです。

 

 

バランスが非常に難しいので

何か支えを持った状態で行ってもOKです。

5~10回程度の回数で頑張ってみましょう。

 

 

 

今回のエクササイズは非常に難しいですが

続ければ美しい歩き方で人の目を引き付けること間違いなしです!

 

さらなる美脚美人目指して頑張りましょう!

 

 

朽木

 

 



リンパマッサージ 専門店 Natural Beauty Labo

平日 11:30~21:00(最終受付19時)
土日祝 10:30~19:00(最終受付17時)

【四条店】

TEL.075-352-0270

京都市下京区綾小路麩屋町西入ル塩屋町59アクティ綾小路1F

【御池店】

TEL.075-213-5663

京都市中京区御池通河原町東入一之船町537リベルタス御池 405号室