ナチュラルボディラボ | 公式ホームページ

ホームエクササイズ ~美脚は足首から~

2017年5月1日

こんにちは、トレーナーの朽木です。

 

 

またまたブログを見てくださっている方からお声をいただくことがありました。

非常にうれしいですね!

見てくださっている方に家でも頑張っていただけるように、今日もホームエクササイズを

紹介していきたいと思います!

 

今日は今のうちから始めたい、美脚についてのお話です。

 

 

一口に足の悩みといっても、それぞれ様々な形のお悩みがありますよね?

 

 

足に関する悩みといえば・・・

 

・太ももががっちりしすぎている

・O脚

・内もものお肉

・ひざ下のライン

 

などなど

 

 

特にひざ下のラインは皆様あまり改善方法も分からず

長年コンプレックスとして抱えながら生活してきた方が多いようです。

 

最近このひざ下のラインに関するお悩みを聞くことが多かったので

 

今日のホームエクササイズは「ひざ下ライン改善」をテーマにご紹介します!

 

そしてこのひざ下ライン改善のキーポイントがタイトルにもある

 

 

「美脚は足首から」

 

 

の言葉ですね。

 

「足首が硬い」というのはよく言われますが

その本当の意味は一般的にはあまり知られていないようです。

 

美脚の話になったときに「足首が硬いですね」と言うと

必ずと言って良いほど「足首よく回すようにしてるんやけど」と言われます。

 

足首のストレッチは回すという認識がほとんどのようですね。

 

でもほとんどの場合

 

 

足首を回しても意味ないです!

 

 

 

女性は多くの場合足首の関節は緩い方が多いです。

緩いとまではいかなくても、可動域としては問題ないでしょう。

 

でも

一つだけ硬くて動きの悪い方向があります。

 

それが縦方向です。

特に足首を自分の方向へ曲げてくる動きは非常に硬い方が多いですね。

 

 

これが美脚を妨げる原因となります。

 

 

 

それでは少し試してみましょう。

 

 

 

・足を前へ伸ばして、長座の姿勢で座ります

 

足首1

 

 

 

 

 

 

 

 

・そこから足首を自分の方向へ曲げてきましょう。

 

 

足首3

 

 

 

 

 

 

 

曲げてきたときに

足の指がそってしまった方は足首が硬い人ということになります。

 

足首4

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じですね。

足首動かそうとしたときに足の指が動いてしまうと

足首は正常には思ったようには動かせなくなってしまいます。

なので足首を動かす運動をする際には、足の指の動きにも注意が必要なんですね。

 

 

今日はこの動きがそのままホームエクササイズになります。

 

 

先ほどの説明通り

まずは長座の状態で座ります。

 

足首1

 

 

 

 

 

 

 

この時手は後ろについても大丈夫です。

 

 

足首を動かして自分の方向へ曲げてきましょう。

 

足首3

 

 

 

 

 

 

 

この時地面に対して直角よりもさらに曲がる必要があります。

もし直角程度しか曲がらないようだと、非常に硬くなっています。

歩き方にも影響があるレベルですね。

 

 

そこから反対に遠くへ伸ばしていきます。

 

足首2

 

 

 

 

 

 

 

この時も同じで

次は足の指が曲がってしまわないように注意しましょう。

 

 

 

この縦方向の動きが動くようになると

歩くときに背筋が伸びるようになります。

 

そうすると偏平足などの足の問題が解消され

ひざ下のラインが非常にきれいに出てくるようになるでしょう

 

 

特にヒールを履いて歩かれる方は大きな違いが出てきます。

 

 

皆さん、ヒールをはいてかっこよく歩きたくないですか?

 

 

ぜひご参考に!

 

 

朽木



リンパマッサージ 専門店 Natural Beauty Labo

平日 11:30~21:00(最終受付19時)
土日祝 10:30~19:00(最終受付17時)

【四条店】

TEL.075-352-0270

京都市下京区綾小路麩屋町西入ル塩屋町59アクティ綾小路1F

【御池店】

TEL.075-213-5663

京都市中京区御池通河原町東入一之船町537リベルタス御池 405号室